ビデオ12:億超えセールステクニック『お客さんと5分で友達になるフロントトーク』

ビデオ12:億超えセールステクニック『お客さんと5分で友達になるフロントトーク』

*ビデオが途中で止まってしまう場合や、見れない場合には*

インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度、再生をしていただけますと幸いです。

*上記でも閲覧できない場合、youtubeヘルプを確認してください
https://support.google.com/youtube/answer/58129?hl=ja


山本です、

第12回目は、山本から億超えセールス・テクニック
「お客さんと5分で友達になるフロントトーク」をお届けします。

知らないお客様と話すのに、ひそかに恐怖を感じている。

他人と話すのが営業という仕事です。
ですが、だからっといって無条件で他人と話すのが好きな訳でもないと思います。

以前、営業をやっている人に匿名のアンケートをとった事があります。

その中に「今の仕事で、恐怖や不安を感じることは何ですか?」という項目がありました。
この質問にダントツで多かった回答は、何だと思います。
それは「お客さんから嫌われること」でした。

おそらく今、この瞬間にアンケートをとっても、
ダントツ1番は「お客様に嫌われること」になるでしょう。

でも、安心してください。

お客さんと5分で”友達のように仲良くなれる方法”があります。

実は、他人と仲良くなる方法はたくさんあります。


今回ご紹介するのは、フロントトークを使う方法です。

「フロントトーク」とカッコ良い言い方をしてますが、
わかりやく言えば「雑談」です。

お客様と雑談ぐらいはしている営業マンは多いと思いますが、
効果的な雑談をしている営業マンは驚くほど少ないです。

定番の「天気の話」なんかは、話をしないよりはいいですが、
あまり効果は高くありません。

あと「お客様を褒めろ」と指導している営業マニュアルもあります。
ただですね、「褒める」というのは、簡単そうに思えて実は高度なテクニックです。


天性の才能で「お客様を褒めて、お客様を気持ちよくする」達人は存在します。
こういう人たちがトップセールスには、たくさんいます。

ですから、「お客様をとにかく褒める」と教えるのです。

しかし、一般的には営業マンがお客様を褒めると、マイナルになる事があります。
営業マンの褒め言葉は「心のないお世辞」と判断されやすいのです。

私が教える「フロントトーク」では、その通りに実行してもらえれば、
「心のないお世辞」と判断される事はありません。

しかも、天性の才能がなくても大丈夫です。
(才能がある人が使っても効果はでますよ)

このテクニックは、
以前に公開した「オウム返し」のテクニックと併用すればさらに効果がでます。

初対面での、話し方が苦手な方は、このテクニックを身につけるだけで、
楽に話ができるようになります。

難しい方法や特殊なテクニックが必要な方法でもありません。
すぐに使えますので、活用してお客様と仲良くなってください。

では早速、画面上部のビデオを見始めて下さい。

ビデオをご覧頂いた後、
以下のステップを踏んでください

step1

今回のビデオを見た感想や質問など

step2

このビデオから学んで、取り入れようと
思ったこと


以上、2つの質問への回答をコメント欄、
にご入力の上、送信して下さい。

ビデオを観て学んだこと、感じたことを
コメントという形でアウトプットすることで
学んだ内容がより深くあなたの脳に刻み込まれ
億超えセールスへの一歩目を踏み出したことになります。

コメントという小さな行動をすることで、
「慣性の法則」が働き、いずれ大きな
成功を呼び寄せることになるのです。

寄せられたコメントには、すべて私が
目を通して、頂きましたご質問には出来る限り返信します。

あなたからのコメントを楽しみにしています。

山本 敦久

最近の投稿

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 松本

    雑談をするときに意味のない雑談ではなく、お客様が心地よい状態にして、自慢話をしてもらえるような質問をするということが重要であることがわかりました。そのためには常お客様を観察して質問を探す習慣をつけていかなければいけないと感じました。

  2. By 吉田信之

    いつも貴重な情報をありがとうございます。
    お客様に話をしてもらうこと、とても大事に思います。
    私は、この会社を一代で作り上げたんですか?と話すことがよくあります。
    上手に質問することで、人間関係を築きあげられるよう、質問内容を磨いていきたいと思います。

コメント

*
*
* (公開されません)