ビデオ13:億超えセールステクニック『お客さんの警戒心を一瞬で解くBIG3(ビッグ・スリー)』

ビデオ13:億超えセールステクニック『お客さんの警戒心を一瞬で解くBIG3(ビッグ・スリー)』

*ビデオが途中で止まってしまう場合や、見れない場合には*

インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度、再生をしていただけますと幸いです。

*上記でも閲覧できない場合、youtubeヘルプを確認してください
https://support.google.com/youtube/answer/58129?hl=ja


山本です、

第13回目は、舘野から億超えセールス・テクニック
「お客さんの警戒心を一瞬で解くBIG3(ビッグ・スリー)」をお届けします。

人間というのは臆病な生き物です。

進化の過程で、小さな小動物だった我々の祖先は、
外敵である大きな動物から身を守って生き残りました。

そして、人間として進化して、現代の発展した社会を築き上げました。

だから、お客様も営業マンを本能で警戒します。

たとえ、事前にアポイントをとっているような商談でも、
初対面では間違いなく警戒をされます。

これは当たり前です。

では、長い時間をかけて話し込まないと、相手の警戒心が消えないのか?
と問われれば、それもちょっと違います。

実は、人間の本能である警戒心を一瞬で解く方法はあります。

それが「BIG3(ビック・スリー)」です。

具体的に言えば、笑顔、声、目の3つです。

当たり前過ぎると思われるかもしれませんが、
この基本的な事を疎かにしている営業マンは多いものです。

お客様は、人間らしい「話の内容」よりも、
もっと原始的で動物的な「音としての声」で相手を判断しています。

動画では、作り笑いではなく、自然と笑顔になって、
目が笑う方法もお伝えしています。

また、講師の舘野が話している、笑顔・声・目にも注目してください。

良質なお手本として、動画を繰り返してみれば、
自然と舘野と同じようなBIG3(ビック・スリー)が出来るようになるでしょう。

では早速、画面上部のビデオを見始めて下さい。

ビデオをご覧頂いた後、
以下のステップを踏んでください

step1

今回のビデオを見た感想や質問など

step2

このビデオから学んで、取り入れようと
思ったこと


以上、2つの質問への回答をコメント欄、
にご入力の上、送信して下さい。

ビデオを観て学んだこと、感じたことを
コメントという形でアウトプットすることで
学んだ内容がより深くあなたの脳に刻み込まれ
億超えセールスへの一歩目を踏み出したことになります。

コメントという小さな行動をすることで、
「慣性の法則」が働き、いずれ大きな
成功を呼び寄せることになるのです。

寄せられたコメントには、すべて私が
目を通して、頂きましたご質問には出来る限り返信します。

あなたからのコメントを楽しみにしています。

山本 敦久

最近の投稿

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By SASUKE

    大変面白く拝見させていただきました。
    日常のいろいろなシーンで意識して取り組む様にさせて頂いています。
    離れた拠点の各部署との電話だけでのやりとりにおいて何かをお願い
    するにしたり、或いはたとえば何かを断らなければいけないときよく
    お互い固まってしまうのですが、微笑みのある声で話しているとなぜ
    だかすんなり通ってしまう感じがしています。

    対面でのやりとりの時も想像力を駆使してスイッチを入れることを
    意識しています。まだパッとスイッチが入るというところには至りま
    せんがそれでも声や笑顔を中心に意識しています。

    最近の出来事ですが、ほかの方が他部署との調整でうまくいかない事
    があり助けに入った形で折衝にあたったのですが、微笑みのある声を
    意識していくと自ずとなごやかな話になり、なぜか話がすんなりとま
    とまってしまいました。これからは目も意識して上手になりたいとお
    もいます。

  2. By 吉田信之

    いつも貴重な情報をありがとうございます。
    目が笑うとは重要ですね。
    私もできるだけスーパー笑顔で頑張ります!

LEAVE A REPLY TO 吉田信之 CANCEL REPLY

*
*
* (公開されません)