ビデオ3:億超えセールス・テクニック『ウルトラアポとは?』

*ビデオが途中で止まってしまう場合や、見れない場合には*

インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度、再生をしていただけますと幸いです。

*上記でも閲覧できない場合Flash Playerをダウンロードして下さい
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
youtubeヘルプを確認してください
https://support.google.com/youtube/answer/58129?hl=ja


山本です、

第三回目は舘野から、億超えセールス・テクニック
「ウルトラアポ」をお届けします。

舘野は、裏技を見つけるのが得意です。

裏技といっても、人を欺いたり、不正をしたりでは
ありません。

正攻法の裏技、多くの営業マンが気づかない所、
盲点となっている所に着目し、
活路を見出しています。

この裏技の中でも、もっとも裏技というか、
秘中の秘が、今回ご紹介の「ウルトラアポ」です。

今回もアポコン同様、なぜ契約率が上がるのか?
なぜうまくいくのか?それにお答えする精緻な理論は
ありません。

ただただ、実行すれば、契約率が跳ね上がり、
売上げが上がり、収入が上がるという成果が得られます。

あなたは、どちらがいいでしょうか?

理論はしっかりしているが、実践しても
効果が感じられない。

理論はあやふやだが、実践すれば、
即効果が出る。

もちろん、後者だと思います。

実は、理論はないわけではありません。

量子力学的な解説をすれば、理論は構築できるのですが、
おそらく、それを聞いても眠たくなります。

まずは、ただただ実践してください。

効果はてき面ですから。

今すぐ、画面上部のビデオを見始めて下さい。

ビデオをご覧頂いた後、
以下のステップを踏んでください

step1

今回のビデオを見た感想や質問など

step2

このビデオから学んで、取り入れようと
思ったこと


以上、2つの質問への回答をコメント欄、
にご入力の上、送信して下さい。

ビデオを観て学んだこと、感じたことを
コメントという形でアウトプットすることで
学んだ内容がより深くあなたの脳に刻み込まれ
億超えセールスへの一歩目を踏み出したことになります。

コメントという小さな行動をすることで、
「慣性の法則」が働き、いずれ大きな
成功を呼び寄せることになるのです。

寄せられたコメントには、すべて私が
目を通して、頂きましたご質問には出来る限り返信します。

あなたからのコメントを楽しみにしています。

山本 敦久

最近の投稿

コメント & トラックバック

  • Comments ( 15 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 照井健治

    ビデオを見た限りでは良く理解できないのですが、これは今断られたお客さんに再度直ぐに
    アポイントを採るという事なんですか?
    それとも別の次のお客さんに即アポイントを採るという事なんでしょうか?
    私の仕事の場合は見積りを出してから商談が始まりますのでそのお客さんを一点集中して
    攻める事になります。

    この現象は何か今の科学では解明が難しい物理的な作用の結果なんでしょうかね。

    • By 山本敦久

      ご質問ありがとうございます。

      断れれたら、出来るだけ早く、頭に浮かんだ、
      別の次のお客さんに即アポイントの電話をするということです。
      すると、不思議なことに良いアポが入る確率がとても高まります。
      ぜひ実践してみてください。

  2. By 田村 義之

    いつもメールを頂きありがとうございます。
    大変参考になります。
    感謝しております。

  3. By SASUKE

    今回も大変面白く拝見させていただきました。
    私も昔は仕事はただひたすら頑張るものと考えておりましたが、最近になり
    どうもいろいろな物事には波のようなものがあると感じる様になりました。
    たとえば月には満ち欠けがあり海には潮の満ち引きがあり、ときに大しけの
    場合がありますが、この時漁に出る漁師さんはいないかと思います。

    私は株をやるのですが、今回のお話は株の取引に似ていると感じました。
    株にも波があり様々な指標があります。ある時持っていた株が暴落してしま
    うと人間はマイナスになった場合の反応のほうが著しいので、どうしても急
    いで売ろうと思います。
    ところが、落ち着いて指標を見ると暴落した株価は指標を見ると異常値(
    ボリンジャーバンドで3σなど)、つまり売られすぎの事があります。
    これはそのあと少なからず異常の修正つまり上昇する事が多く思えます。

    現在が底値だとするとトレンドからしたら上がるしかなく、これがすこし
    時間が空いてしまうとすでに大分値を戻しており、十分なリターンを得ら
    れない(意識線からのはねかえり利益を得られない)事が多く、今回ご説
    明を頂いていることにとても似ているように感じました。

  4. By 1ロー

    不思議ですね。
    確かに理屈で考えてもわからない現象だと思います。
    ただ、見込み客に電話するタイミングって意外と難しいと思っていました。
    早すぎると鬱陶しいと思われないか、
    遅すぎると忘れられてしまわないか、と。
    でも今日のVTRを見て、今までの考え方が相手を主導に考えすぎていた
    ような気がしてきました。
    自分が「このタイミングなら確率が高い」と思えるなら、そこで電話する
    方が、イニシアチブをとれるような気がします。
    ぜひ実践してみたいと思いました。

  5. By 練磨

    連続で断られることもありますよね。5件連続で断られると堪えますよね。
    でもやってみます。

  6. By 昭雄

    よく、ビジネスで大成功した、芸能界で売れたという話の裏で、じつは身内に不幸が起こっていたりということをよく耳にする気がします。

    このことわざを聞いてえらく感心してしまいました。

  7. By 金村

    断られた瞬間に次の見込み客へのアプローチ、これは目から鱗でした。周りの連中も断られたら気が乗らないので、
    回らないとか、そこで営業を中断する者が多いです。もちろん、連続して契約が取れる場合もありますし、
    連続して断られることもありますが、このアプローチは、すごい発見だと思います。実践すると、確かに効果がありました。小生の場合は、見積もりを出していた客へのテレアポでしたが、会って話をすると、「うちを1番候補にする」という返事でした。(3社ほど見積もり依頼をかけているお客さん)「断られたら、すぐに他のお客へのアプローチ」、これは、意識の転換というか、営業の極意とでも言える新しい発見でした。次へのアプローチはテレアポばかりでなく、訪問もやっていこうと思っています。山本さんと舘野さんに少なからず胡散臭さを感じていたのですが、少し考えを変えました。

  8. By 川嶋麻友

    今回も非常に興味深かったです!

    ・「すぐ」がポイント

    ・時間を置くと次の波になっちゃう

    ・賞味期限がある、

    ・ウルトラマンと同じ、

  9. By たか

    はじめは、信じられませんでしたが、理屈を聞いたら、腑に落ちました。
    山本さんが聞いてくださって、本当によかったです。

    不幸も幸も、表と裏というだけなんですね。

    ただ3分とは、かなり短いですね。

    ホント落ち込んでいるヒマないですね。

    今回も、すばらしい教えを、ありがとうございます。

  10. By こーちゃん

    断れても次の成約の予定があるというだけで、楽しくなりました。

    テレアポだけでなく、いろいろな営業にも通ずるものでしょうか。

    今までテレアポの経験がありませんが、これから実践したいです。

  11. By 木村修

    不思議な話ですが、分かるような気がします。実践します!

  12. By Aki

    「ウルトラアポ」・・・わかりやすく、インパクトの残るネーミングでした。

    断られた後に、即見込み客に電話をするという事は、今まで、全く考えたこともありませんでした。

    自分自身を常にポジティブな思考パターンにしておくためにも、明日から実践してみます。

  13. By ナカモト

    分かる気がします。

  14. By 吉田信之

    いつも貴重な情報をありがとうございます。
    ウルトラアポ!
    早速実践します!

LEAVE A REPLY TO こーちゃん CANCEL REPLY

*
*
* (公開されません)