ビデオ9:億超えセールス・テクニック『お客さんからYESを引き出す方法』

ビデオ9:億超えセールス・テクニック『お客さんからYESを引き出す方法』

*ビデオが途中で止まってしまう場合や、見れない場合には*

インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度、再生をしていただけますと幸いです。

*上記でも閲覧できない場合Flash Playerをダウンロードして下さい
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
youtubeヘルプを確認してください
https://support.google.com/youtube/answer/58129?hl=ja


山本です、

第9回目は、舘野から億超えセールス・テクニック
「お客さんからYESを引き出す方法」をお届けします。

営業には様々な格言があります。

その一つに、
「営業は断られてから始まる」
という言葉があります。

聞いたことは、ありますでしょうか?

その言葉を肝に銘じて、
お客さんからどんなにNO・拒絶、冷たい態度を
浴びせられても、果敢にお客さんに食い下がる
営業マンは、世の中に数多くいます。

これは、よほどハートが強い、またはある意味、
無神経な営業マンにしかできない芸当ではないでしょうか・・。

営業マンに限らず多くの人は、
人からNOと言われたくない、拒絶されたくない、
冷たい態度を取られることには、耐えられません。

あなたは、どうでしょうか?

4年連続世界ナンバー1になった舘野は言います。

「お客さんのNOはYESに変えられない」と。

NOをYESに変えようとすればするほど、
お客さんのNOは逆に強くなります。

たとえば「メロンのことを考えない下さい」と言われれば、
頭の中になにが浮かびますでしょうか?

間違いなくメロンが浮かんだのではないでしょうか。

これと同じで、NOをYESに変えようとすれば、
NOに意識が向きます。NOにフォーカスします。

すると、お客さんの発する言葉、態度、
すべてNOに聞こえ、NOに見えてしまい、
結果、お客さんからNOを余計に引き出してしまうのです。

必要以上にお客さんからNOを引き出してしまい、
そのNOと格闘している営業マンがなんと多いことか・・・。

舘野は、お客さんのYESに意識を向けます。
YESにフォーカスするのです。

すると、不思議に、お客さんからNOは消え、
お客さんの中に内在する小さなYESが次第に
現れてきます。

その小さなYESに意識を向け、フォーカスすることで、
大きなYESに育て上げていくと、
最終的に契約にもYESとなり、高契約率の営業が
出来るようになります。

舘野は、どんな小さなYESも見逃しません。

多くの営業マンは、あまりに小さいYESなので、
見逃してしまいます。

誰よりもお客さんのYESを見続けてきたからこそ、
4年連続世界ナンバー1になったのです。

あなたも、今回のビデオを見て実践すれば、
すぐさま商談のクオリティは各段にアップすることは
保証できます。

では早速、画面上部のビデオを見始めて下さい。

ビデオをご覧頂いた後、
以下のステップを踏んでください

step1

今回のビデオを見た感想や質問など

step2

このビデオから学んで、取り入れようと
思ったこと


以上、2つの質問への回答をコメント欄、
にご入力の上、送信して下さい。

ビデオを観て学んだこと、感じたことを
コメントという形でアウトプットすることで
学んだ内容がより深くあなたの脳に刻み込まれ
億超えセールスへの一歩目を踏み出したことになります。

コメントという小さな行動をすることで、
「慣性の法則」が働き、いずれ大きな
成功を呼び寄せることになるのです。

寄せられたコメントには、すべて私が
目を通して、頂きましたご質問には出来る限り返信します。

あなたからのコメントを楽しみにしています。

山本 敦久

最近の投稿

コメント & トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 川嶋麻友

    山本さん、ありがとうございます。

    お客様の中にある

    ・イエスの「種」を見つけ

    ・イエスの種をから「芽」が出るよう育てる

    フォーカスすることで、

    お客様のNoと格闘することなく

    お客様にも自分にも負荷をかけず、

    楽にクロージングが出来ますね!

  2. By 伊藤

    たいへん勉強になりました。
    お客様のNoを、Yesにする事がセールスであり売り上げにつながる事と勘違いいていました。
    Yesにフォーカスする、小さなYesに目を向け集中する事を学ばせていただきました。
    先生の「Yesしか相手にしない」なるほどと納得し、府に落ちました。
    随分、無駄なエネルギーを使ていたように反省しました。
    今後は、お客様のYesにしっかり向き合います。

  3. By 吉田信之

    いつも貴重な情報をありがとうございます。
    小さなYESを見つけて育てる、という発想は素晴らしいです。
    私もNO前提で臨んでしまった覚えがあります。
    お客様の目線、仕草など一挙手一投足に最大の注意をはらいたいと思います。

コメント

*
*
* (公開されません)